はくまい邸の備忘録+

一条工務店で約30坪の家を建築中。その記録を残す為のブログです。

タマホームとレオハウス




こんにちは さやっちです(* ̄∇ ̄*)

今回はタマホームとレオハウスに行った感想を書きたいと思います。

2社ともローコストメーカーと呼ばれるメーカーですね。

もう1社ローコストメーカーに分類されるユニバーサルホームさんともお話しましたが、こちらは別の機会に。


まずはタマホームさん。

モデルハウスに入った感想は可もなく不可もなくって感じでした。

ザ・普通!

担当営業さんはちょっと年齢が上っぽそうな男性。

話してるとちょっと何故かイラついてくるんです。

ちょっと話したら「これで十分じゃないですか?」と言ってくるんです。

口癖なんでしょうか?

二人ともそこにカチンときてしまいました。

営業さんが無理だと感じてタマホームさんはなしとなりました。

次はレオハウスです。

クレヨンしんちゃんのCMでおなじみのハウスメーカーですね。

こちらのモデルハウスにもお邪魔しました。

こちらの住宅には以前に仕事の関係で中を見たことのあるモデルハウスだったんです。

ただ その時は家を建てるつもりが全くなかったのでじっくり見てませんでした。

しかも外(駐車場)での仕事だったし(´・ω・`)


中を見せてもらってちょっと驚きました。

ローコストメーカーと呼ばれる割にはいい雰囲気の家だったんです。

ZEH仕様にもなっていて大きな道路沿い(バスやトラックなど結構通る)にある割には音もそんなに聞こえてきません。

こんな家が坪24万くらいで建つならすごいなーと思って聞いたら、ほぼオプションでした・・・(´・ω・`)

まぁ そりゃそうですよねー。

ローコストメーカーでオプションをつけまくると中間くらいのハウスメーカーと変わらなくなるらしいです。

オプションで儲けを出してるんでしょうか?

噂ですが、忙しいせいか連絡が遅いとかアフターが悪いとかの話もちょこちょこ見てるので、やめておこうということになりました。


レオハウスさんは全く営業電話をしてきません。

来てくれる人だけ対応するスタンスなんでしょうねー。

他社は結構かかってくるのでそこもびっくりしました。

とっても塩対応なホームメーカーさんでした。

間取りや設備は決めたい あとは普通でいいって方 値段重視の方向きだと思います。

オプションだらけにするとローコストの意味がなくなりそうな感じがしました。

ハウスメーカー選びは難しいですね(´・ω・`)