はくまい邸の備忘録+

一条工務店で約30坪の家を建築中。その記録を残す為のブログです。

設計打ち合わせ3回目




設計打ち合わせ真っ最中のさやっちです。

こんにちは(*´ω`*)

さっそく壁にぶち当たっております。

それは採光基準( ´△`)

前回作ってもらった間取りではどうやら採光の取れる窓が足りないとのこと・・・

内心

はぁ? 意味がわかんない こんなに窓あるのにどーいうこと???

って思ってました。

建築基準法が難し過ぎて素人には理解できません。

私達の土地は西側道路。

北と南には家が建ってます。

東側は駐車場のようです。

月極め駐車場ってわけではなさそうですが、土地を見に行くといつも数台止まってます。

東と西はしっかり日が当たります。

南東は完全に日陰っていうわけでもなさそうな感じです。

ダイニングとリビングには南側に大きな窓。

しかもダイニングは大きめの吹き抜けと階段を予定しています。

吹き抜けの東側と南側にも大きな窓を設置しております。

なので窓もいっぱいあるはず!です。

でも「建築基準法の採光は実際に入ってくる光ではない」と設計士さんは言ってました・・・

んんん?

「1階の窓が(南側)採光の窓としてみなされません」

はぁぁ?(゜ロ゜;ノ)ノ

「リビングの西側に窓をつけなければなりません」

・・・( ´•д•` )えぇぇ

ちょうどその説明をしてくれたタイミングが、ダイニングのテレビボードの位置に旦那が触れた時でした。

スリットスライダーを開けてすぐに見える壁 西側ではなく北側にもっていきたくなったんです。

設計士さんはちょうど良かった!と窓の話をしてきたのです。

うーーん そんな予定ではなかったのだけれど・・・

ダイニング西側の壁には窓を設置するつもりは一切なかったのですから・・・

で↑の会話です(;´д`)

採光基準が満たされないと・・・

もう 間取りの話どころじゃなくなってしまいました。

この記事を書いてる今も解決策が見つかってません。

西日って暑いんだよねー。

今のアパートが西日がめっちゃ当たる家なんですよー。

いや お金かければいくらでも出来るんですよ?( ´△`)

でも予算は限られてます。

それにそこにお金をかけすぎても元が取れるかも微妙ですしね。

悩ましい問題です。

そもそもリビングは暗く(落ち着いた)雰囲気にしたいのです。

スリットスライダーを開けてすぐに見える壁には飾り棚をつけるつもりでした。

なので窓があってもらっては困るのです。

いくら遮熱ハニカムシェードとはいえ・・・ね。

完全に閉めきると結露の可能性があるようですから。

でも今のままじゃ家が建てられないんじゃしょうがないですよね~(´・ω・`)

出来るだけ小さな窓つけました。

これでどうにか通ってくれたらいいなー。

もうひとつの問題は太陽の熱をいかに家の中に入れないか。

うーー これもどうしたらいいのでしょう。

特に吹き抜け2階部分の南と東の大きな窓!

窓をやめるのは考えてません。

1階はシェードをつけるのでいいとして・・・

どう考えても2階は届かない(´・ω・`)

南はベランダもつけれません。

境界線1m以内に隣地を見渡せる・・・というものに引っかかるからです。

目隠しをと言われるかもしれないし言われないかもしれないし( ´_ゝ`)

なのでベランダは無しなのです。

どうしたらいいんでしょう(;´д`)

助けて!!!設計士さーーーん( TДT)

まぁ 納得出来るまで打ち合わせするしかないですね。

目指せ!!!一条パッシブハウスーーー( *・ω・)ノ

超高気密 超高断熱  さらぽか エアコン設置 外から日射コントロールでさらに快適に!電気代も安く!!!

あぁ 素敵な響き!

もちろん旦那が探してきたことですけどね!

そんな家にしていきたいな!

頑張るぞー(*´∀`)ノ