はくまい邸の備忘録+

一条工務店で約30坪の家を建築中。その記録を残す為のブログです。

太陽光パネルはお得?




こんにちは さやっちです(* ̄∇ ̄*)

いきなりですが、太陽光パネル 皆さんはつけますか?

うちはつける気満々です!

出来れば10kw以上がいいなーって思ってます(*´ω`*)

そりゃ 量が増えると設置金額増えるのはわかってるんだけどねー。

10kw以上載せられたら売電価格は20年固定ですもんね♪

10年か20年かは大きいと思います。

18年度の10kw以上買取り価格は1kw18円です。

20年間1kw18円で買ってもらえるってすごい!

この価格 『税抜き』表示なんです。

電力会社から支払わられる金額には、消費税がのって支払われます(9kw以下の価格は税込価格になってます)

本当はこの消費税を国に納める必要があるんですがー・・・

売電収入が1000万以上の事業者のみ納める義務があるんです。

なので消費税を国に納めなくても大丈夫なんです!

あら すてきー(о´∀`о)

まるっと収入~。

唯一 消費税10%になったら嬉しいところですねw


そんで、買い取り形式には、『余剰買取り』と『全量買取り』2通りあるんです。

うちは、余剰買取りにしました。

理由は、18円だからです。

うちは中部電力から電気を買うことになると思うんですけど、プランは『スマートライフプラン』にするつもりです。

スマートライフプランは昼の料金が高くて 夜の料金が安くなるプランです。

昼は1kw38円 朝と夕方は1kw28円 夜は1kw18円。

全量にしてしまうと昼間の電気を高い38円で買って、18円で電気を売るという状態になっちゃいます。

余剰であれば、1kw18円で昼間に電気を使えたことになります。

とってもお得な気分ですよね♪

初期投資はかかりますけど(*´ω`*)

10kw以上パネルを載せて余剰買取りしてもらうのが1番お得だと感じました。

少しですけど利益も出ますしね。

節電も楽しくなっちゃいそうです(о´∀`о)

買取り固定期間の20年でしっかり利益を出してもらいたいですね~。

気になる事は、20年で買取りが終わった後はどうなるんでしょうね。

とても買い取ってもらえるとは思えません。

でもどうするかは一応考えてはいるんですよ。

発電した電気は自家消費するつもりです。

20年後は蓄電池の価格も落ち着いていて、性能も良くなっているのではないかと予想してます。

蓄電池を購入して昼も夜も太陽光パネルで発電した電気で生活しようと思ってるんです。

電力会社から買う電気も減るんじゃないかなと考えてます。

出来れば・・・出来れば一条工務店さんが蓄電池を開発してくれると嬉しいのですが・・・

そんで、すでに建てた施主にも安く提供してくれるといいなぁと思ってます。

それが一番の理想!

そういう考えのもと太陽光パネルを設置することを決めました。

早くモニター見てニヤニヤしたいですよねー(*´ㅁ`*)

うふふふふー♪