はくまい邸の備忘録+

一条工務店で約30坪の家を建築中。その記録を残す為のブログです。

シンボルツリーは何がいいかな?




こんにちは さやっちです(* ̄∇ ̄*)

今回は我が家のシンボルツリーを考えたいと思います。

お客さんをお出迎えしてくれるシンボルツリ
ー。

せっかくなので鉢やプランターでなく、地植えにしたいと思ってます。

植えられそうな場所は玄関ポーチ横(ポスト設置場所)と駐車場の両側の端っこ。

駐車場の両側は、お隣さんに落葉とか枝が敷地からはみ出たりとか面倒くさそうなので却下。

残るはポーチの隙間のみですね。

外壁タイルは黒なのでなに植えても映えそうだけど・・・

私の強い希望は収穫が出来ること。

見て楽しむ花も嫌いじゃないけど、胃袋を満たしたい(*´ω`*)

さくらんぼは手入れが難しそうですし(桜切る・・・っていいますし)梅はちょっと和風な感じだし。

今 シンボルツリーとして人気らしいオリーブは食べ方がわからないし・・・(しかも2本植える必要あるみたい)

あまり大きくなるようなものも困ります。

冬に葉っぱが落ちてしまうのも寂しいし・・・

常緑低木で実がなるものを探してました。

出来れば実がなってる姿が可愛いのがいい!

そして美味しい果実・・・

ブルーベリーは美味しいけれどシンボルツリーになりそうかというとちょっと(^_^;

ジューンベリーは食べた事ないし・・・と色々考えてました。

そしてやっと見つけました(*´ω`*)

レモンです!

黄色いコロンとした姿がかわいいし、黒いタイルに映えそう。

何よりネギ塩レモンとかハチミツレモン(最近見ないなー)とかさっぱり系が好き。

レモンティーも好きだけど、ワックスたっぷりついたのを浮かべる気にはなんない。

自分の家で実ればいっぱい食べれますよね(*´﹃`*)

ということで、レモンについて調べまくりました。

レモンは、ミカンなどに比べると寒さに弱いそうです。

でも私の住んでる地域は滅多に雪が降らない地域。

寒さは恐らく大丈夫でしょう。

比較的温暖な地域だと思います。

風で揺れると、自分のトゲで傷ついて病気になる可能性があるみたい。

ちょっと風が強めなのは心配かな?

私の地元よりましですがw

日当たりが少し心配かもしれないですね。

どのくらいお日さまが当たるんでしょう?

これは実際に植えないとわかんないですね。

エクステリアさんは大丈夫ですよとは言ってましたけど(´・ω・`)

レモンの種類は意外と色々あるんですね。

リスボンレモン
これが一番ポピュラーなレモン。
トゲがいっぱいあるそうです。
比較的寒さや風に強いらしく日本でも栽培されてるみたい。
レモンの味で思い浮かべるのはだいたいこれらしいです。

ユーレカレモン
リスボンに比べると種とトゲが少ないので人気が出てきてる品種らしい。
ただちょっと寒さに弱いみたい。

マイヤーレモン
オレンジと交配されたらしいレモン。
酸味が控えめで甘味があるみたい。
高校生の時に飲んだ記憶のあるレモンティーはこれだったのかな?
先生が「酸っぱくない珍しいレモンなのよ」と言ってた記憶が・・・
とても美味しいレモンティーだった・・・気がする!(美化されてるかも?)


うーーん トゲって確か柚子にもあった気がします。

子供の頃 そんなの気にせず柚子を収穫してたから大丈夫なんじゃないだろか。

人の家の庭木を触りまくる人もいないだろうし(´・ω・`)

植える場所は敷地からはみ出る場所でもないし、一般的なリスボンがいいかなって思いました。

初めての時は普通が一番!冒険しない!

ということで、リスボンレモンをうちのシンボルツリーにすることにしました。

エクステリアさんが仕入れて植えてくれるそうです。

樹高が1.5mくらいあると思うと言ってたけどそれは苗って言うのかな・・・

楽しみですね♪

シンボルツリーで決めることは、あと植える高さ。

ポーチの高さまでの花壇を作ってもらうか、なにもせずそのまま(駐車場と同じ高さに地面)かです。

駐車場と同じにするとポーチ横に大きな段差が出来るんですよね。

でも利点もあるんです。

大きくなっても収穫がしやすい!

ポーチから手を伸ばせば収穫できるんです。

お金もかかりませんし。

花壇を作るとお金かかっちゃいますもんね。

ということで、よい土だけ入れてもらいレモンを植えることにしました。

美味しいレモンがたくさん収穫出来るようこれからたくさん勉強しようと思います。

家庭菜園にレモン 収穫の楽しみがあるっていいですね(о´∀`о)