はくまい邸の備忘録+

一条工務店で約30坪の家を建築中。その記録を残す為のブログです。

レインコート掛け購入




こんにちは さやっちです(* ̄∇ ̄*)

プライベート玄関に設置するレインコート掛け購入しました。

レインコート掛ける為に壁とシューズウォールの間をわざと45cmあけておいたんです。

f:id:Sayacchi:20190925010808j:plain

こんな感じ(о´∀`о)

この隙間に小さなハンガーラックを置く為です。

アパートでは雨の日 びっしょびしょになったレインコートを掛けておく場所に困ってました。

備え付けのシューズボックスにドアに付けれるフックを設置しレインコートを掛けたんですけど・・・

玄関どころか床もしずくだらけ(;´∀`)

新居では床は濡らしたくなかったので写真のように隙間をあけました。

最初はハンガーラックと思っていたんだけどなかなか良いものが見つからず・・・

小さなものは木製が多い!

我が家のインテリアコンセプトに合うものがない(´・ω・`)

実際に購入したのは壁に取り付けるタイプのハンガーラックにしました。

必要ない時は折り畳めるのですっきり!

お陰で傘立ても置くことが出来ました。

買った商品は・・・

山崎実業さんの『折り畳みドアハンガー スマート』

これtowerシリーズを製作している会社のものなんですw

うちは・・・だけどやっぱり困った時のtower(*´ω`*)

シンプルで私達が求めてるデザインのものが多いんですよねー。

白だと壁と一体化してくれるので目立ちませんしね。



開いた状態↓

f:id:Sayacchi:20190925011859j:plain

閉じた状態↓

f:id:Sayacchi:20190925012652j:plain

レインコート掛けた状態↓

f:id:Sayacchi:20190925012736j:plain

f:id:Sayacchi:20190925012808j:plain

写真にこっそり写っているのは我が家の傘立て(*´ω`*)

インダストリアルな傘立て!

話がそれました(;・ω・)

ドアハンガーなのでドアに引っかけて使うこともできます。

でもシューズウォールのドアじゃ床が濡れちゃう、玄関のスライドドアだと私が届かなそう!

ということで壁に取り付けることにしたんです。

もちろんしっかり設置する為に壁の中の柱を見つける事に。

柱探知機?みたいなのはないので磁石で探しました。

やり方は簡単。

指にちょんと乗せられるくらいの磁石を用意します。

四角い磁石がいいと思います。

動かしやすい指に磁石を乗せ、設置したいと思ってる壁にくっ付けます。

そしたらジグザグに動かしましょう。

上下には大きくジグザグ・・・

横移動は短く・・・

するとピタッと磁石が壁にくっつく場所があるはずです。

そこには釘が打ち付けてある場所なんです。

ということはそこの直線上には柱があるということ(*≧∀≦*)

小さな磁石をくっつけておけば釘がある場所を避けて設置することも出来ますね。

ただ指で磁石をつまんでやるとくっつく場所が分かりにくいかもしれません。

指のはらに乗せて動かす・・・が重要!

ぜひやってみてください。

これで他の壁にも色々付けました。

時計とか・・・(*´ω`*)

後々紹介しようと思ってます。

何はともあれー

インテリアの邪魔にならないハンガーラックが見つかって良かった!

これで雨の日のレインコートに悩む日が終わりました。

次はリビングを仕上げれたらいいなー( ´△`)