はくまい邸の備忘録+

一条工務店で約30坪の家を建築中。その記録を残す為のブログです。

我が家の間取り紹介 リビング




こんにちは さやっちです(* ̄∇ ̄*)

今回は、リビングを紹介したいと思います。

私たちが求めるリビングは落ち着ける場所です。

食事のあとのんびりテレビを見たりBD見たり・・・

そんな夫婦でまったり出来る空間にしようと考えました。

考えた結果出来た間取りがこれです!

f:id:Sayacchi:20190326083300j:plain

DKと別の空間にしました。

なのでうちのLDKはL字型になっています。

スリットスライダーを2枚使用してて開けておけば約20畳の大空間∑( ◦д⊙)‼

リビングからチラリと見えるキッチン。

早く見たいな(*´ω`*)

テレビ台は一条オリジナルの物をつけてもらいました。

リビングに収納が全くないのでテレビボードは最大の物にして、ウーファーを収納出来るよう黒メッシュに変更。

色はブラウンです。

最大のポイントは天井の高さなんです!

リビングの天井高を2270にしてもらいました。

標準が2400なので130ほど低くしたんです。

テレビ台の高さと天井の高さが一緒になります。

落ち着いた閉鎖されたような空間と希望を出してたのでこのようなリビングになりました。



スリットスライダーの対面の壁にはレンガ調のアクセントクロスが入ります。

アクセントクロスの壁にはウォールシェルフを設置する予定です。

それがファイヤーエスケープという商品。


アメリカのビル(古いレンガのとか)に設置してる非常階段をウォールシェルフにしたものなんです。

レンガ調のクロスだからきっとかっこいいはず!

問題はかっこよく設置出来るかどうかなんですけど・・・

このウォールシェルフひとつひとつが結構大きいんです。

Sサイズのバルコニーでも横30cmあるんですよねー。

Lだと45cmもあるんですΣ(゜Д゜)

なので考えて買わないとごちゃごちゃしそう(;´д`)

でも植木鉢や本などなんでも乗せられそうなのは嬉しいですね~。

重さのあるものを乗せられるよう壁には補強も入れてもらいました。

天井は木目調のクロスを採用(*´ー`*)

窓はあまり大きくしませんでした。

大きな窓にしちゃうとそれだけで解放感出ちゃいそうでしたし、将来リビングを介護用の部屋にしなければならない時も来るかもですし(´・ω・`)

とりあえず天井を低くしてブラウンを主体にした部屋が、どんな雰囲気に仕上がってくれるのかすっごく楽しみです!