はくまい邸の備忘録+

一条工務店で約30坪の家を建築中。その記録を残す為のブログです。

さらぽかは快適過ぎてまじやばい!




こんにちは さやっちです(* ̄∇ ̄*)

お久しぶりでございます。

長いこと放置ですみません(;´∀`)

色々と落ち着いてきたのでぼちぼちブログ再開したいと思います。



7月8月は暑い日が続きましたねー。

外出してるとあまりの不快さに家に戻りたくなっちゃいます。

エアコンが効いてても湿度が高いと不快だということがよーーくわかりました。

それほど快適な空間になった我が家(*´ω`*)

嫌な寒さじゃないし風も感じない!

サーキュレーターつけたら風感じますけどね。

さらぽかばんざーい♪ヽ(´▽`)/

ただ 一条さんおすすめの設定温度25度だとちょっと暑かったので1階も2階も23度に下げました。

これでエアコンなしで25度前後を保ててます。

湿度は快適とひかえめを切り替えて調整してます。

基本はひかえめ。

デジタル温湿度計で湿度が上がり始めたら快適にしてます。

サーキュレーターはほぼ寝室だけしか使ってません。

洗濯物をいつも以上に早く乾かしたい時だけ客間のサーキュレーターを使ってます。

サーキュレーター使わなくても薄めの生地なら朝にはほぼ乾いてます。

これでうちは温度も湿度も過ごしやすくなりました。

エアコンを使わずに夏が過ごせるとは・・・(*´ω`*)

ちなみに旦那は超暑がり!

そんな旦那が平気なので大丈夫なんだと思います。




我が家がさらぽかだけで快適と思われる理由 が・・・

1つ目はハニカム上げてないです。

1日中下げっぱなしにしてます。

夏は解放感より暑さ対策を優先しました。

2つ目は、外からの日射熱を防ぐ対策を外からしている事・・・だと思います。

北側以外の軒を伸ばしたりスタイルシェードを設置したりしてます。

スタイルシェードはお金がかかりますが、軒はギリギリオプション費用がかからない長さにしてもらってます。

どちらも設計打ち合わせの時に(シェードは外構で)やってもらったことです。

私達は打ち合わせの時から日射熱をできるだけ外で防ぐような家を作ろうと話してました。

この2点がさらぽかだけで快適になってる理由じゃないかと思います(*´ω`*)

どうしても吹き抜けに大きな窓設置したかったんです。

ダイニングを解放感溢れる場所にしたかったんです。

でも日射熱も気になるので軒とかシェードとかで対策しました。

頑張って設計打ち合わせをしたかいがありました。

ただ一応エアコン1台で全館空調できるであろう設計にはしてあります。

階段上がってすぐの右側壁にホース通す穴をつけました。

まだそのエアコンを購入してないんですけどね。

まさか必要なさそうだとは思いませんでしたけどw

次は床暖房がどのくらい快適か・・・ですね。

冬が待ち遠しのは初めてです!

これから設計打ち合わせの方はさらぽかおすすめですよ(о´∀`о)

そして夏の日射をいかに外で防ぐかを設計の段階で考える事をおすすめします。

住み始めてからでは吹き抜けの窓への対策は難しいのではないかと思います。

窓から入ってくる日射熱を外で防ぐのは効果絶大でした。

やって良かった!

次はさらぽかつけっぱなしの電気代の発表です。