はくまい邸の備忘録+

一条工務店で約30坪の家を建築中。その記録を残す為のブログです。

トヨタホームと静鉄ホームズ(元片瀬建設)




こんにちは さやっちです(* ̄∇ ̄*)

花粉の季節がやってきちゃいましたね。

昔は春がくると嬉しかったけど、今は半々。

鼻水 くしゃみ 頭痛 あちこちの痒みと戦ってます。

早くi-smartに住みたい!



今回はトヨタホームと静鉄ホームズについて書こうと思います。

トヨタホームさんは展示場で出会いました。

車メーカートヨタのノウハウがぎっしり詰まった家を建ててくれます。

そこに興味を持った旦那が、見てみたいというので見学しました。

鉄骨に防錆加工をしているそうなんですが、それが車にも使われているのと同じなんだそうです。

確かに車って鉄なのに錆びませんよねー。

ぶつけて傷放置したら錆ますけどね(塗装がはげたってことなんですね)


トヨタホームさんは家を工場生産してます。

一条さんと一緒ですね。

トヨタの生産思想もしっかり受け継いでいるそうです。

『必要なものを必要な時に必要なだけ』

っていうのを大事にしてるみたいです。

効率よく高品質なものを工場で作ることで、天候に左右されず作れます。

天候に左右されにくいのはいいですよね!



おそらく旦那は工場見学したかったんではないでしょうか?w

でも何回か話を聞いただけだったと思います。



鉄骨住宅なので当然価格帯は高めになってくると思います。

海外生産ではなく国内生産っていうのもありますし。

金額だったのかなー・・・

ここを候補から外した理由が思い出せません・・・( ̄▽ ̄;)

なんでだったかなー。

トヨタお膝元の愛知では強いらしいです。

トヨタに勤めてると車も家もトヨタってことになるんでしょうか?



次は、静鉄ホームズさん。

こちらは元片瀬建設さんが改名し静鉄ホームズになりました。

静鉄さんも片瀬さんも知ったきっかけは「ろうきん住宅情報フェスティバル」です。

私達が、フェスティバル・スタンプラリーで見ていた時には、既に静鉄グループに入っていたようですね。

でも片瀬さんの名前が展示場から消えた時はちょっとびっくりしましたがw

片瀬さんはなぜか住宅業界裏話しかせず自社の商品説明があまりなかったんですw

営業さんが商品説明しないってことは、取り分け自慢したいとこがないってことですもんね。

でもお話は面白かったですよ?w

営業さんは興奮してくるとため口になるとことかw

新築見学会でも同じだったので候補から外しました。

見てても普通かなー?って感じでした。



スタンプラリーでもう1社 静鉄グループを見たんですけど・・・( ̄▽ ̄;)

規格住宅と呼ばれる住宅でした。

もしかしたら今はないかもしれません。

間取りは決まった中から選び、内装も好きな雰囲気の中から選ぶ感じ。

ナチュラルとかアンティークとか・・・

極めつけはラグやテレビボード ソファーまでついていたこと。

さすがにラグやソファーは選びたかったので候補にすることはありませんでした。

この規格住宅の記事が見つからないので、価格がどれくらいだったかわかりません。

あれ どういう方が購入されるんでしょうか?

あれこれ選ぶのはめんどくさいけど、建て売りを買うのはいやだ!っていう人?

私がそのタイプのはずなんですが響いてきませんでした。

LIXIL TOTO Panasonic TOCLAS Takara standard・・・むぁあぁぁぁぁ!ってなりそうでしたからw

本当は一番楽しい所なのかもしれませんけどw

キッチンは女性の城ですからね(*`・ω・)」(とかいいながら、色は旦那と戦ったけどw)

ラグとソファーはやり過ぎだったかもしれませんねー。

静鉄ホームズさんにこの規格があるかどうかは微妙な感じ。

HPにそれらしいものは見当たりませんでした。



静鉄さんも片瀬さんも初期の頃に見たハウスメーカーです。

知識の乏しい状態で(今でもそんなでもないけどw)見ても魅力が伝わってきませんでした。

今 見たら多少違うんでしょうか?

もう家を建てているので展示場へ冷やかしに行く勇気はないけど(´・ω・`)

でもうちの一条営業さんがいうには、自分が建てた家が間違いないか確認したいが為に見学にくると言ってたしなー。

建ててからでも展示場に見学しに行ったりするんですねー。

んでうちの営業さんは、他社で建てた施主さんに一条の良さを熱弁するそうです。

それで建て替えってなった時来てくれるといいですねw


以上が候補に入ることが出来なかったハウスメーカーです。

次からは候補になったハウスメーカーの紹介をしたいと思います。