はくまい邸の備忘録+

一条工務店で約30坪の家を建築中。その記録を残す為のブログです。

温湿度計を購入!




こんにちは さやっちです(* ̄∇ ̄*)

新しい温湿度計を購入しました。

一条さんから2つほどアナログな温湿度計を貰うことが出来るんです。

この温湿度計・・・いつも温度は25度で稀に27度。

湿度はコロコロ変わります。

本当にずーっと25度なんかな(;´∀`)

段々 不安に・・・

試しに冷蔵庫にぶっこんでみたら温度がギュンギュン下がったので壊れてはないと思うけど(;´д`)

気にはなりますよね。

旦那は仕事でいない昼間の温度も気になったみたい。

アナログだと見た時の温湿度しか分からないんですよねー(´・ω・`)

だからか 温湿度計買うねーと一言だけ言って速攻買ってましたw

届いたものはこれ↓

f:id:Sayacchi:20190609003003j:plain

タニタの『グラフ付き温湿度計』TT-581

f:id:Sayacchi:20190609003249j:plain

f:id:Sayacchi:20190609003310j:plain



そんでー

湿度には2種類あって相対湿度と絶対湿度があります。

一般的に湿度というと相対湿度なんだそうです。

相対湿度とは、空気中に含むことのできる最大の水蒸気量に対して、現在の水蒸気量がどのくらいかというのを数字にしたものです。

ただし空気中に含むことのできる最大水蒸気量は、温度によって変わってきますので変化します。

単位は%です。



絶対湿度も2種類あって容積絶対湿度と重量絶対湿度があります。

一般的?に絶対湿度というと容積絶対湿度らしいです。

容積絶対湿度とは、1m3の中になんg水蒸気が入ってるかを数字にしたものです。

単位はg/m3です。



んでもってこのタニタの温湿度計は相対湿度みたいです。

家の中の湿度を管理するには絶対湿度のほうがよいらしいのですが、別の理由があってこちらにしたそうです。

この温湿度計は1日の温度・湿度の変化を記録してくれるんです。

お昼過ぎの気温がピークに達した時の室温と湿度も知ることが出来るんです。

デシカントだけでは室温管理が難しくなる時期がわかりやすくなるといいなーって思ってます。

もう1つの利点は当日分だけでなく過去14日間の記録も残せる温湿度計なんです。

ノートやPCに残す方法もあるんだけども絶対3日坊主になること間違いなし!w

この14日間のデータはお宅訪問の時に見せれたらなって思ってます。

言葉だけじゃ伝わらないですし、データで見せてもらえたら疑いようがありません。

今体感してる室温湿度と過去の数字が一致してれば、ずっとこれが続くとわかってもらえるかなと・・・

我が家にお宅訪問に来てくれるかは別として(;´д`)




私達もどのようにしたら快適に過ごせるのか試行錯誤中。

現時点では外からの日射コントロールと湿度コントロールが大事なんじゃないかな?って思ってるくらいです。

少なくとも今はまだサーキュレーターのみで快適に過ごしてます(私はちょっと肌寒いときもある)

そういうことも証明出来たらいいな(*´ω`*)

それにはやっぱり温湿度計は必須ですよね。

多分温湿度計増えそうな気もしますw

2階用や絶対湿度がわかるものも欲しくなったりしそう(´・ω・`)



さー 梅雨が本格的にきました。

じめじめしてて主婦にとっては嫌な時期。

さらぽかデシカントでの温度・湿度変化や洗濯物の乾き具合もご紹介しようと思ってます。